文杉とは?文化学園大学杉並中学校(帰国子女の英語中学受験)

当ページのリンクには広告が含まれています。

文化学園大学杉並中学・高等学校の英語入試(中学)や学校の魅力などについてまとめます。文化学園大学杉並は元祖ダブルディプロマ校(海外と日本2つの高校資格の取れる学校)であり、英語教育や海外大学への進学のしやすさなどから帰国生人気の高い学校です。学費が高めですが、英語資格による特待制度などもあります。

※2023年11月時点の情報をもとに作成しています。

目次

文化学園大学杉並の学校概要

文化学園大学杉並中学・高等学校は東京都杉並区にある共学校です。日本で始めてダブルディプロマ(高校卒業時、海外と日本2つの高校卒業資格の取れる制度)を導入した学校で、多くの外国人教諭が在籍しています。また、教育熱心なため近年大学進学実績も伸ばしています。

アクセスJR 阿佐ヶ谷駅または荻窪駅より徒歩約10分東京メトロ 南阿佐ヶ谷駅より徒歩約10分

生徒数(中学)約110〜150名/学年、(高校)約270〜300名/学年

コース(中学1年時)DD7(英語上級者・理数科目は日本とカナダ両方のカリキュラム)/ Advanced7(英語上級者・理数科目は日本のカリキュラム)/ Starter7(英語初心者)

文化学園大学杉並中学校の入試について

出願資格について

東京都私学協会の申し合わせにより、近年都内の私立学校の帰国生入試の出願資格が厳しくなっています。出願資格等について疑問のある場合は説明会などで学校に聞いてみましょう。

帰国生入試(文化学園大学杉並中学校)

日程:第1回2023年11月23日(木・祝)8:30集合/ 第2回2023年12月24日(日)8:30集合/ 第3回2024年1月14日(日)8:30集合

科目:国語50分100点・算数50分100点・英語50分100点(希望者のみ)・面接

※DD7またはAdvanced7の審査を希望する場合、日本語面接なし。

合格発表:試験翌日10:00に学校HPにて発表

※「DD7」または「Advanced7」の選考結果は後日メールで連絡。

出願資格:原則として海外在留期間1年以上、帰国後3年以内

高得点の2科目で合否判定

英語資格の取得状況による措置あり

英検2級以上:英語100点換算/ 当日の英語試験は受けられません。

英検準2級:英語80点換算/ 当日の英語試験を受けることができます。当日の得点と換算点を比較し、高得点の方で判定。

英検3級:英語70点換算/ 当日の英語試験を受けることができます。当日の得点と換算点を比較し、高得点の方で判定。

※英検以外の英語資格での得点換算を希望する場合は学校に相談

学校HPに過去問あり(HOME→受験生の方へ→帰国生入試ページ下の方)

帰国生入試の出願は第1回~第3回のうちいずれか1回のみ

【2月入試】英語特別入試(文化学園大学杉並中学校)

日程:①2024年2月1日(木)14:30集合/ ②2024年2月2日(金)14:30集合

科目:英語(リスニング)25分100点・英語(リーディング、ライティング)25分100点

   国語または算数 各50分各100点 または 日本語面接10分

合格発表:試験当日22:00(学校HP)

出願資格:2024年3月小学校卒業見込みの者

学校HPに英語のサンプル問題あり(HOME→受験生の方へ→中学校入試ページ下の方)

英語試験はの難易度は英検準2級くらい

英語資格による試験の優遇措置はない

英語特別入試の出願は①、②のどちらか1回のみ

英語と日本語面接で受験した場合は、特待はつかない

その他入試情報(文化学園大学杉並)

2023年11月12日(日)に、海外在留中の受験生を対象としたオンライン帰国生入試(国算の口頭試問・面・英語資格)も行われます。

文化学園大学杉並の魅力

ダブルディプロマプログラム(DDP)

文化学園大学杉並中学・高等学校は、カナダのブリティッシュコロンビア州の海外校として認可を受けているため、日本の教育課程だけでなくカナダの教育課程も学ぶことができます。そのため文化学園大学杉並に在籍している外国人教員のうち、15名以上がカナダの教員免許を所有しています。ダブルディプロマコースを選択した生徒は、高校卒業時に日本とカナダ2つの高校卒業資格を得ることができます。海外の高校卒業資格があることにより、海外大学進学がスムーズにできたり、国内大学の帰国枠入試を利用できたりするそうです。また、2023年度より、アドバンスト・プレースメント(AP)が導入されます。

豊富な海外プログラム

文化学園大学杉並には様々な海外プログラムがあります。ダブルディプロマコースの生徒は高校1年生の夏にカナダに短期留学(約5週間)します。また、希望制の海外研修旅行やターム留学を選択することも可能です。

帰国生が多い

現在の中学1年生〜中学3年生までだと各学年25〜35人くらいの帰国生が在籍しており、おおよそ4人に1人が帰国生です。

英語資格による特待制度

文化学園大学杉並中学校には、入試時に英語資格による特待の判定を受けることができます。中学だとCEFR C2相当でA特待、CEFR C1(英検1級)相当でB特待、CEFR B1, B2(英検準1級、2級)相当でC特待となります。また、英語資格に加え、国語や算数の点数が良ければ特待のランクがアップすることもあるそうです。

※英語特別入試の日本語面接型は特待はありません。

学習環境が充実している

文化学園大学杉並は教育熱心な学校です。放課後に講習と自習指導を行う学内塾(有料)があり、生徒は自分のスケジュールに合わせて申込みが可能です。中学生は19時まで学習できるので、そこで宿題などを終わらせたり、試験勉強をしたりできます。

その他メモ情報(文化学園大学杉並)

SNS

文化学園大学杉並中学・高等学校はX(旧:Twitter)やfacebookに公式アカウントがあります。

◇ ◇ ◇

学校所在地

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次